Chugoku Society for Renal Failure

座長へのお知らせ

1.口演発表の座長(共催プログラム、ランチョンセミナー)

  1. ①参加受付を済ませた後、座長受付へお越し下さい。

    担当セッション開始時刻の10分前までに、次座長席にご着席下さい。

  2. ②ランチョンセミナー以外は、開始・終了のアナウンスはありません。

    定刻になりましたら、座長席にお座りいただき、セッションを開始して下さい。

  3. ③下記の方法で、発表時間終了をお知らせ致します。
    • フェニックスホール

      演題、座長席に計時回線を設置致します。
      発表時間中は緑ランプ、発表時間終了1分前に黄色ランプ、終了時間は赤ランプで合図致します。

    • 上記以外の会場

      計時はストップウォッチで行います。
      発表時間終了1分前にベルを1回、終了時間にベルを2回鳴らして合図致します。

2.ポスター発表の座長

  1. ①参加受付を済ませた後、座長受付へお越し下さい。

    指示棒およびタイマー等は、座長受付時に予めお渡し致します。
    終了後はお帰りの際にでも、本受付までご返却下さい。

    • お渡しする物品
      • 「座長へのお知らせ」本紙
      • 「座長・演者一覧(演者氏名よみリスト)」
      •  指示棒(要返却):ポスター発表演者の方に順にご利用いただいて下さい。
      •  タイマー(要返却):座長の先生方の計時用にご利用ください。
  2. ②開始時間が近くなりましたら、ご担当のポスターセッションの最初の演題前でお待ち下さい。
  3. ③セッションの開始は、前のセッションの進行状況に左右されることなく、定刻でスタートして下さい。
  4. ④要旨発表は4分、討論2分です。

    お渡しするタイマーを使い、ご自身で計時をお願い致します。時間厳守で進行して下さい。
    また、マイクは使用しませんので、演者へ大きな声で発表するようにご指導下さい。
    聴講者の方々には近くにお集まり頂いて下さい。